オンライン秘書のタスク管理ツールをご紹介します

1 min 78 views

おかげさまでたくさんのお仕事のご依頼を頂いています。

様々な方から色々なお仕事を受けていると、ただメモを取っておくだけでは今日は何をやればいいのか、そもそもどんな仕事があるのか、IDやパスワードってなんだっけ?って感じで把握しきれなくなってしまいます。

そこでおすすめしたいのが、Jootoというプロジェクト管理アプリです。

ヨリメグ

ヨリメグ

このツールを使ってから、タスク管理が圧倒的に楽になりました!

というわけで、無くなったら大泣き間違いなしのJootoについてご紹介します。

Jootoがないともう仕事できないレベル

このサービスがどんなサービスかというと、クラウド型のタスク・プロジェクト管理ツールです。

一番の特徴は、ともかくツールが見やすい!

シンプルなカードにタスクを書いて、ドラッグ&ドロップで動かして進捗を管理できることです。

お仕事の中身は消しているよ!

わたしの場合、仕事の打ち合わせを一番左に設定しておいて、それ以降はタスクが多いクライアントさん毎に並べてタスクを管理しています。

カードの中身はこんな感じで色々入れられる

例えば画像作成のお仕事を依頼された場合、説明をその下に入れます。

  • 〆切
  • ラベルに現在の進行状況を入れておく
  • こまごまとした情報

などを入れておきます。

わたしはもともとあったラベルにいくつか追加しています。

  • 指示待ちのもの
  • ルーティンワーク
  • 現在提出済みで返答待ち

という感じで、状況が分かるようにラベルで設定しています。

複数仕事を抱えていてもこのツールを常に見て内容を入れながら随時対応していけば、何をしないといけないのか確認できるし、全体的な仕事のボリュームも把握することができます!

ヨリメグ

ヨリメグ

このツールがあれば、はっきり言ってタスク管理のお仕事にオンライン秘書はいらないかも…。

そのくらい見やすい・全体のタスクがすぐ見えるツールって大事!
また、〆切を設定するとガントチャートも利用できるので、〆切の確認をしたい方にもぴったりです。

ちなみにこちらスマホアプリでも対応していますので、タスク管理でお困りの方は是非ご利用ください!

関連記事